2016年11月08日

出雲大社〜安芸の宮島  3

IMG_20161029_131705IMG_20161029_131705.JPG
宮島行きのフェリーにのりました。

IMG_20161029_144224IMG_20161029_144224.JPG
人の多さにびっくりです。フェリーを降りてすぐのお店で広島焼のお好み焼きを食べました。美味しかったグッド(上向き矢印)
IMG_20161029_150628IMG_20161029_150628.JPG
酒樽がよくお似合いです。

IMG_20161029_144841IMG_20161029_144841.JPG
水かさが少しずつ増してきています。

IMG_20161029_155714IMG_20161029_155714.JPG
皆さんお疲れの模様で私一人鳥居まで下りて行って来ました。なんとも神々しくて感動です。海水がだんだん増してきています厳島神社の主祭神は市杵島姫命、田心姫命,溝津姫命の三女神だそうです。宮島は昔から神の島としてあがめられていたのでご社殿を海水のさしひきするところに建てたと言われているそうです。平成8年ユネスコの世界文化遺産に登録されています。

IMG_20161029_155821IMG_20161029_155821.JPG
鳥居の足元は貝殻がびっしりついてました。

IMG_20161029_160025IMG_20161029_160025.JPG
夕方になるとすっぽり水につかるんでしょうね

IMG_20161029_160537IMG_20161029_160537.JPG
遠くからみると草が生えてるのかとおもったら これはのりでしょうか こんぶでしょうか
宮島の参道はびっしりとお店が長い列を作っているアーケード街になっています それだけでも楽しくてわくわくします。
さて、私たちの珍道中もこれでおしまいです。かなりわがままな姉妹の旅でしたがおおきな喧嘩もなく楽しかった〜玉造いい気分(温泉)も快適でした。  帰りは広島から新幹線で気持ちよく熟睡してあっという間に新大阪るんるん 何といっても  ありがとー貴ちゃん黒ハート

posted by INDIVI mama at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出雲大社〜安芸の宮島  2

IMG_20161028_160056IMG_20161028_160056.JPG
IMG_20161028_160121IMG_20161028_160121.JPG 
安来節演芸館で長女の佳代さんが舞台に上がりました日本舞踊をやってるだけになかなかの貫録でした。

IMG_20161028_161623IMG_20161028_161623.JPG
足立美術館 庭園もまた一幅の絵画である 当館創設者足立全康の言葉です 本当に素晴らしかったぴかぴか(新しい)

IMG_20161028_162217IMG_20161028_162217.JPG

IMG_20161028_162104IMG_20161028_162104.JPG

IMG_20161028_162409IMG_20161028_162409.JPG

IMG_20161028_162544IMG_20161028_162544.JPG
あれもこれもいっぱい載せたい世界が認めた庭園です。美術館では横山大観特別展示室などすごい迫力でした。残念ながら写真NGです。










posted by INDIVI mama at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出雲大社〜安芸の宮島  三人姉妹+最高の助っ人貴ちゃん

IMG_20161028_095318IMG_20161028_095318.JPG IMG_20161028_095845IMG_20161028_095845.JPG
勢だまりの大鳥居からお参りスタートです      祓の社で心身の穢れを取り除いてくださいます

IMG_20161028_100047IMG_20161028_100047.JPG IMG_20161028_100759IMG_20161028_100759.JPG
中の鳥居をくぐり松の参道を進みます        大国主大神が助けた因幡の白兎

IMG_20161028_100540IMG_20161028_100540.JPG
うさぎが可愛かった。 大国主が人間の苦悩や悩みを袋につめて代わりに背負ってくれてるそうです。

IMG_20161028_101325IMG_20161028_101325.JPG IMG_20161028_101208IMG_20161028_101208.JPG
ご本殿に向かって神様と同じポーズをとるとパワーが得られるかも

IMG_20161028_105431IMG_20161028_105431.JPG
銅の鳥居をくぐっていよいよ神域へ    拝殿で大国主大神にご挨拶です。 由利子さん素敵です。

IMG_20161028_105759IMG_20161028_105759.JPG
佳代さん貴ちゃん親子  貴ちゃんは大国主みたいに大きな袋でみんなの荷物持ちexclamationすまんねぇ  

IMG_20161028_105512IMG_20161028_105512.JPG
私はここで写真を撮るのが夢でした揺れるハート  

IMG_20161028_130549IMG_20161028_130549.JPG
八百万の神々が上陸するとされる稲佐の浜  全国の神様がここに集まって出雲大社に入るそうです

IMG_20161028_131353IMG_20161028_131353.JPG
明治 大正 昭和 平成と激動時代を走り抜けた大正ロマンの建造美の旧大社駅です。中にフクロウが飼われてました。














posted by INDIVI mama at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月06日

節分

どんっ(衝撃)setubunn 027.JPG

福はうちにも来てもらわなくてはと、やることやりました。  我が家のイベント


setubunn 019.JPG    setubunn 021.JPG
鬼はー(長音記号1)exclamation                      福は揺れるハート  うちexclamation×2 
ボスは足の調子が悪いのでへっぴり腰です。


setubunn 026.JPG

玄関には鬼の目つき   うちへ入って来たらえらいめにあうでどんっ(衝撃)


setubunn 024.JPG

豆だらけあせあせ(飛び散る汗)


setubunn 009.JPG

節分になると梅の花も綺麗に開くんですね


arukenai 002.JPG

この情けないボス まあ頭もたいがい情けないけど 超、忙しかった年末に痛めた足です。 こう見えていらちなので
早く治りたい一心で色々と試してみたのがかえって裏目にでたみたいです。 少し気長にじっくりと構えてほしいものです。
仕事が 仕事が と思う気持ち痛いほどわかるんやけどね失恋
それにしても今日は寒い雪










                     

posted by INDIVI mama at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月13日

今年も元気で頑張れますように

nenntou 013.JPG

2014年  今年も元気でがんばれますように揺れるハート      我が家の万両が大きな実をいっぱいつけてくれました


nenntou 018.JPG

我が家のおせちです。  ボスが腰痛をおこして一日から喰っちゃ寝の状態だったので三日間ですべて
食べつくしてくれました。三キロ太ったそうです。   歩く時も食べる時もブーブー言いながらなので失恋です。

nenntou 021.JPG

大騒ぎの大家族になりました。  これが楽しくて年末の忙しさはやめられません   長女のkayoさんが皆を
引き連れて帰って来てくれるのでありがたいです。    三日にみんなで那智に初詣でに出掛けました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

nenntou 027.JPG

12日  小林庵での初釜です。  最近の私は年のせいかカメラに収めるのを忘れてしまい後の祭りになってしまいます。
今年はマタマタのじゃんけんでしょっぱなのお炭手前になりました。  ひとつ反省しなければいけません私一人が
普段着の装いで、後の七人は訪問着でお越しでした。マナー違反です。来年はきちっとしなければいけませんどんっ(衝撃)

nenntou 030.JPG

今年の席は新宮のすず成さんで豪華なランチとなりました。今日は又、いつもお世話になっている先生のお誕生日
でもあったので それぞれ持ち寄ったささやかなプレゼントを渡し、喜んでもらえました。先生には いつまでも元気で
指導してほしいです。
posted by INDIVI mama at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月04日

鎌倉 岩手 お茶友旅

019.JPG

10月20日 それぞれが忙しい生活の中でやっと都合を合わせて実現した3年ぶりの小林社中の旅行です。
一番、中尊寺を楽しみにしていたMさんが体調で同行できなかったのが とても残念でした。
鎌倉 鶴岡八幡宮の太鼓橋の前でカメラ  台風の間をすりぬけた珍道中の始まりです。

035.JPG   009.JPG
鎌倉の大仏様                    報国寺の竹林

016.JPG

雨降ってとても寒い鎌倉でしたが移動で用意してくれたジャンボタクシーが大助かりでした。良いとこどりの
案内してくれ、傘の用意もあり、有名なお店も連れてってくれて何のしたたりさもなく行動できました揺れるハート
ポケッタブルのユニクロのダウンコートが大活躍exclamation持ってってよかった。
豪華な鎌倉彫もみんなの目を肥やしてくれてましたね
この日のホテルではフランス料理のコース くじ引きで2名ずつの宿泊でした。私はこの中では一番若いSさんと一緒
でした。二人でホテルの中にある お店に行って私はバッグ、彼女はおしゃれなTシャツ買いました。

048.JPG

21日 鎌倉から東京に出て、東京駅を見学してきました。思ったより人がすくなくて私たちのようなおのぼりさんが
あっちこっちでかたまって写真を撮ってました


053.JPG

東京駅横に出来たkitteと名のついた郵便局も見てきました。色んなお店が集合してました。


055.JPG   054.JPG
リニュウアルした天井


058.JPG

東京からやまびこ59号で3時間かけて新花巻まで新幹線 またまた貸切ジャンボタクシーのお世話になり
宮沢賢治、高村光太郎 両記念館を見学しました。 このころは日差しも出て雨上がりの気持ちの良い2日目と
なってきました。


060.JPG

改めて宮沢賢治のすごさに感動しました。詩、童話、教育、農業、環境、信仰、科学、芸術、宇宙、音楽
すべてを追っかけた人なんですね  雨にも負けず〜じっと手を見る  の人としか理解してないのが恥ずかしい
高村光太郎も又、第一が彫刻、第二が文芸、第三が書と画だそうです。妻、智恵子の切り抜き絵と光太郎の短歌のコラボ
もたくさんあるんですね


088.JPG

この日は花巻温泉に泊まりました。 おもてなし最高のホテルでした。お料理も美味しくて温泉もすばらしかったハートたち(複数ハート)
三軒のホテルが合同で朝市もありました。いっぱい買いたかったけどここからは送れないとのことで断念しました。


098.JPG

22日 この日も小雨 いよいよ今日は目的の中尊寺です。 ここはすばらしい庭園がある毛越寺 
世界遺産です。


099.JPG   097.JPG
大泉ヶ池                        池中立石


111.JPG    113.JPG
ここを上がると金色堂です。      少し中がのぞけます


114.JPG

写真に残せないのが何とも残念 うっすらと金色が   感動的ひらめき 素晴らしかった
ずっと この場所に居たかった。


139.JPG

厳美渓 が 最後になりました。  ここでちょっと面白い光景に出合いました。
400円籠に入れて鐘をたたくと川の上からお団子とお茶が下りてくるのです。けっこう美味しいお団子
でした。

143.JPG   141.JPG

天候には恵まれなかったけど 衣食住をともに過ごすとますます親交が深まったように感じます。
皆、若くはないのだから体に気を付けて次の旅行を楽しみに頑張ろうね揺れるハート











    




























posted by INDIVI mama at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月15日

一閑張

ikkanbari 027.JPG

絵手紙教室では 今、一閑張に挑戦しています。 私は家にあったざるそば用のざるを使いました。
洗濯のりを水で薄めて手でちぎった和紙を綺麗にはっては糊はっては糊と全面にはり、かわかしてから又二重に張り。
再び乾いたら今度は裏を張り、 和紙に絵書いて色を塗り、手でちぎって糊ではり、貼った上から又糊、次に字を書いて
手でちぎり、同じようにはってかわかします。 という今までの工程です。 次に柿渋を刷毛でぬり、ニスを塗ってかんせいだそうです。
次が楽しみ揺れるハート

ikkanbari 028.JPG   ikkanbari 032.JPG

昨日のお茶のお稽古の時の床のお花です。素敵だったので家に帰ってススキと萩を私も生けてみました。
左が先生ですが花器が素晴らしいのもありますが すっきりと侘び寂びが感じられます。

ikkanbari 030.JPG

こぶしの花が昨日、急に咲きました。今日から明日の台風でもう消えるかも᠁がく〜(落胆した顔)

ikkanbari 020.JPG

先週の日曜日ボスと勝浦へ食事に行った帰り那智山まで足をのばしました。午後4時ごろだったので
人も少なく、ただ、のんびりとお寺と神社をまわってきました。 ここで気が付いたことですがボスはお賽銭をいれずに
拝んでいます。これって言うこと聞いてくれるんでしょうかねちっ(怒った顔)   まっ神様は寛大でしょうけど
失礼があっては大変と二人分ずつ入れておきました。そこらじゅう痛かったり悪かったりやのに暗黙のルールは守りましょう
お守りとか数珠とか売ってる建物の横にベンチが置いてあって二人そこに座ってお寺に入る人を眺めてました。後ろから涼しい
風が吹いてなんとも穏やかなひとときでした揺れるハート





posted by INDIVI mama at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月01日

急に決まった夏休み

zennkouji 053.JPG

4B家族が夏休みの課題に福井県の恐竜博に出かける事になり私たちにも急に来た夏休み、家で三日間もゴロゴロするのも嫌なので考えて思い立ったのが長野の善光寺でした。西国33ヶ所お寺廻りで最後のお礼参りに行く所です。まず、色々と病気を抱えているボスに行けるかと聞いたら二つ返事で行こうexclamation途中ドライブインで休憩をとりながら、ゆっくり走れば良いやと甘く考えていた私に反し病気もち、腹に傷あり、足悪いボスですが恐ろしいほど飛ばす飛ばす車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)  車のなかで私はブレーキ踏みっぱなし、途中でキレたわどんっ(衝撃)
雨は嫌だと思ったけど   雨の善光寺、趣きがあり、とても素敵でした。 善光寺山門です。

zennkouji 047.JPG

善光寺境内です。  雨のせいか人も少なく中もざわついてなくて、広いし、飾り物の一つ一つが大きくて圧倒されるばかりです。座ってお経をいただいてお線香をあげてきました。 自分の患部に触れると治癒すると言う  
尊者像にも二人でさすってきました これでもう、大丈夫揺れるハート  お戒壇めぐりも経験してきました。 真っ暗な回廊を通り、中ほどにある極楽の錠前探り当てて、秘仏の御本尊と結縁する道場だそうです。

zennkouji 078.JPG

大町温泉郷の山田屋さんに一泊して美味しい御馳走をいただき、素敵な温泉に入り大満足の夜を過ごしてあくる日黒部ダムに出掛けました。トロリーバスで関電トンネルを通ってむかいます。 このトロリーバスの名物車掌さんです。とても軽快な口調で皆を大笑いさせてました。 先日も吉本が取材に来てたそうです。


zennkouji 081.JPG

バスを降りて千段位の階段を上がって展望台にたどり着きます。 心臓がわるいボスも休み休み進んでました。途中おいしい湧水が二か所位飲めるようになってありがたいたらーっ(汗)

zennkouji 092.JPG

晴れた日はここに二重の虹ができるそうですが、降ったりやんだりのこの天候では期待できないと諦めていた その時揺れるハート ほんの一瞬exclamation  カメラも間に合わない本当に一瞬 私の為に虹が現れてくれたのです。   
感動でした。   霧で覆われた黒部ダムも又、趣きがあって素敵でした。

zennkouji 128.JPG

帰り道、少し回り道になりましたが妻籠宿に立ち寄りました。中山道42番目の宿場町。

zennkouji 145.JPG

この写真は史料館にもなっている貴人だけを泊めたという宿の中にあったものです。親子でお茶会をしてる感じです。母親はこの宿のお嫁さんのゆうさんです。なんと、このゆうさんは島崎藤村の初恋の人だそうです。  
まだ、上げそめし前髪のリンゴのもとに見えしとき、前にさしたる花櫛の花ある君と思いけり  のゆうさんです。    写真で見る限り格式のあるお家のようです。   なんとなく心ひかれた写真でした揺れるハート
posted by INDIVI mama at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月11日

猛暑の日曜日

onigajyou 006.JPG

空を見上げたら綺麗な夕焼け 二階に駆け上がりカメラ

onigajyou 001.JPG   onigajyou 004.JPG

桔梗が咲きました                  もみじ葉朝顔がいっぱい花をつけました。

onigajyou 020.JPG

暑くて、暑くてどうしようもないよね  みんなこの日曜日どうすごしているんだろうどんっ(衝撃)
今日も朝一でお茶のお稽古にでかけ帰り車の中で今から夜までをどう過ごそうかと考えた。一日中家でクーラーかけてTVで世界陸上もいいけど᠁   とりあえず、ボスをこの冷えた車でランチに誘おう
国道はさすがお盆前、帰省の車もだんだん多くなってきました。 行きつけのSでお昼のランチをレストラン
今日はシーフードフライとハンバーグにごはんと味噌汁、サラダ、お漬物、デザートにゆずのジェラード これで1050円 かなり満足です。  このあと、鬼ヶ城がふるさと公社管轄にリニュウアルしたとのことなので見に行ってきました。   その時海を覗いたらこんなにきれいでしたよ  鬼ヶ城までは無理exclamation歩けません

onigajyou 012.JPG   onigajyou 010.JPG

中はこんな感じで色々なお土産物が並んでいます。 喫茶店もレストランもあります。

onigajyou 015.JPG

熊野大花火のあの、三尺玉です。 かなりのおおきさです。花火師の人たちはこれに火をつけて堀投げるんでしょうかexclamation&question   大変さを実感です。  海に投げて船で急いで逃げるはずです。
結局、帰ったらクーラーに入りびたりでした。 4時になったら湯ノ口温泉にでかけようと考えてたけどボスは気持ちがいいのか爆睡中眠い(睡眠)

posted by INDIVI mama at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月07日

水素水

004.JPG

8月7日 水曜日 今日も暑いexclamation 写真は明日咲くであろう桔梗です。今日もいつものようにお店の仕事をこなし雑用をすませ体を癒しにY接骨院へ太極拳の友達のKちゃんも足が痛いらしく見えてました。いつもながら冷房が効いてて、ここはとても快適です。 いつものように水素水二本分もらって帰りました。 そのあと今日は七日盆なので花を挿しにお墓に行ってきました。施餓鬼が始まったらしく駐車場は車がいっぱいでした。

005.JPG

水素水とは
本来は生命維持に不可欠な 活性酸素 が体内で過剰になり、悪玉活性酸素に変化して細胞のDNAを傷つけてしまいます。このことが多くの病気を引き起こす大きな要因とかんがえられています。そこで、酸化したものを元の状態に戻す 酸化還元力 をもつ水素の働きに世界の医学界が注目、さまざまな研究が進められてきました。水素は体内の有害な悪玉活性酸素のみに反応、活性酸素と結びつき、水として体外へ排出されます。水素を理想的に取り込む方法として、水素を高濃度に溶かした水素水が、今 大注目されているそうです。  写真は国内最高水準高濃度水素水1,8ppm のY接骨院の飽和水素水サーバーです。
なんだかわかるようでわからんようで 簡単に言うと 脳梗塞、認知症、糖尿病、アトピー全身老化、アルツハイマー、動脈硬化などにパワーを発揮するということなのかな 体内を活性化させるということかな

006.JPG

残念なのはペットボトルみたいな普通の容器では水素がとんでしまってだめなので、こういったアルミパウチに入れます。この専用容器も二か月程度の消耗品だそうです。

007.JPG

我が家では夕食の前にも一杯ずつのんでます。  腹に傷持つ二人、どうなりますかねぇ

posted by INDIVI mama at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記